FC2ブログ

なんでもそう!

  まず、販売員に勧められるまま試供品も試さず購入しないこと。百貨店の化粧品売場では、どのメーカーもカウンセリングやサンプリングを推奨しており、商品を購入しなくても試供品は貰える仕組です。ですから堂々とカウンセリングを受け、必要な基礎化粧品の試供品と使用方法、価格の載っているパンフレットを揃えてもらいましょう。試供品は、2・3日~1週間分です。クレンジング類以外の商品は、この日数で効果は分かりません。肌が異常を起こすか否かと使用感を試すものです。ちなみに、効果を測る目安は、皮膚の新陳代謝にかかる約1か月後です。アレルギー体質で試供品を試すのも恐い方は、パッチテストをおすすめします。方法は、清潔なコットンかガーゼに化粧品を含ませ絆創膏で、内ももか二の腕の内側に貼りつけ、24時間後赤くなっていなければ使用してもほぼ大丈夫でしょう。敏感肌の方は、なるべくセルフコーナーでなく販売員の居る店で買いましょう。価格や使用感などパンフレットと試供品で確認してから購入すること。カウンセリングしてくれた販売員から買えば、繋がりができ、後々相談しやすいでしょう。もし、試供品も貰えず商品購入後、肌にも合わなかった場合、百貨店なら正当な理由と領収証があれば、返品・交換に応じてくれます。すぐ諦めず、店に電話をかけて問い合わせてみましょう。
スポンサーサイト



テーマ : とくとく生活情報
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
9
2
もし、ツイントレードの売買ルールそのままにトレードをしていたら、17年間であなたの50万円は8億円になっていたのです。
4
株をやったことの無い人も、パソコン初心者でも、明日から実践可能です。後はあなたが行動をするだけです
6